学校法人 ムンド・デ・アレグリア

学校法人 ムンド・デ・アレグリア トップページ

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
ホーム  >  ホットニュース  >  ニュース
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

ホットニュース

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
ニュース
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/06/25
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

7月7日(木)19時より【第11回JICAオンラインセミナー】に

元朝日新聞社の記者でウルグアイ日系社会の移住史刊行に携わった馬場由美子氏と共に、

本校校長が登壇いたします。(二人の講演と対談)

多くの皆様に南米からの在日の子どもたちの現状と教育問題を知っていただく機会です。

是非、一人でも多くの皆様にご視聴いただきたくご案内いたします。

※ご視聴には登録が必要となります。

日時:2022年7月7日(木)19:00~20:20 予定

方法:オンライン(Zoom)

参加登録: ウェビナー登録 - Zoom 

定員:先着500名様

詳細:「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズ第11回:「複文化人」を考える -浜松の南米系外国人学校ムンド・デ・アレグリア学校長と、ウルグアイの日系社会に2年間溶け込んだ日本人ボランティアの考察-」 

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/06/15
学校法人 ムンド・デ・アレグリア


☆★ 日本語教師を募集します!★☆


日本語教師イラスト.jpeg

  ムンド・デ・アレグリア学校で

  「是非、外国籍の子どもたちに日本語を教えてみたい!」

  という意欲のある方、お待ちしております!

~ 募集内容 ~

□ 仕事内容:当校在籍のブラジル人およびペルー人児童・生徒への日本語教育

       その他、関連業務

□ 勤務形態:非常勤講師

□ 就業時間:9:00~ 15:45(昼休憩等含む)

□ 勤務日数:週2回~

□ 給  与:日額8000円 ※試用期間あり 入校後3か月

□ 採用条件:下記➀および➁

➀ 当校の教育方針を理解し、日本語教育関連業務において意欲と向上心がある方

 ※応募時の資格や経験は不問ですが、

  当校で実践している指導法等を理解し、指導時に取り入れて頂く必要があります。

 (資格とは:大学で日本語教育を主/副専攻した方、日本語教育能力検定試験に合格した方、

  日本語教師養成講座420時間を修了した方、小・中・高校教員免許をお持ちの方 等)

➁ 基本的なパソコン操作(エクセル、ワード、パワーポイント)ができる方

□ 募集人数:若干名

□ 通勤方法:車通勤可、駐車場有

★ 詳細につきましては、お気軽に 下記 担当者の連絡先に直接お問い合わせください

【学校法人 ムンド・デ・アレグリア学校】

 担当者:コーディネーター 岡 則子(おか のりこ)

 連絡先:090-2168-2452

 メールアドレス okamundodealegria@gmail.com

  ※所在地は当ホームページ内の「所在地・アクセス」をご確認ください。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/06/08
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年6月8日

浜松ハーモニーロータリークラブ様のお声がけで、昨年に引き続き

「花のリレープロジェクト」事業の一環である寸座駅の清掃活動に参加させていただきました。

  IMG_2197.JPG     IMG_2196.JPG

日頃より清掃活動をされている百寿会の皆さんと一緒に

草の清掃、そして花を植えるお手伝いに

小学4年生14名と教員2人が汗を流しました。

    IMG_2208.JPG       IMG_2207.JPG

寸座駅からの美しい景色に子どもたちはまるで遠足のように

嬉しそうに清掃活動を行い、ときおり寸座駅に入ってくるラッピングされた

天浜線の電車に歓喜の声をあげていました。

           IMG_2204.JPG

活動の終わりには浜松ハーモニーロータリークラブ様より

子どもたちにお菓子の詰め合わせとジュースをいただき

子どもたちは大喜びでした。

     IMG_2216.JPG    IMG_2212.JPG

浜松ハーモニーロータリークラブの皆さま

楽しい活動の機会を与えていただいた上に

お土産までいただき誠にありがとうございました。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/06/07
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

 

◆◇ 「着物」体験 ◇◆

2022年6月7日

 「外国籍のお子さんにも、是非 日本の文化体験を!」と、本校に着物セットをご寄付くださった着付けの先生(山本様)とボランティアの方々9名が本校高等部生徒に着付けをしてくださいました。

 日ごろ、日本文化といえば「アニメ!」と答える生徒たちですので、「着物」に興味があるのかなと半信半疑のまま「着物を着てみたい人!」と生徒を募集したところ、あっという間に15名集まりました。今回は、子どもたちに馴染みのある「浴衣」ではなく、足袋を履いて、長襦袢、着物、帯・・・と、順に身にまとう過程がありました。最初から出来上がりまで、興味深くじっと珍しそうに見入っている生徒がほとんどでした。

         DSC_0556.JPG  DSC_0557.JPG

着物の魔力?と思うほど、着付けが終わった生徒は、何も教えなくても、姿勢正しく、物腰が丁寧に・・・。体験は、1時間ほどでしたが、非日常の時間を思う存分楽しみ、スマホでの自撮りも おしとやかな笑顔で、大満足でした。

         DSC_0562.JPG  DSC_0561.JPG

         DSC_0559.JPG

         DSC03094.JPG

山本先生、着付けボランティアの皆様、

お忙しい中、貴重な日本文化体験の時間をありがとうございました。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
  • URL:http://www.mundodealegria.org/DSC_0556.JPG
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/31
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

5月29日(日)

プレナスなでしこリーグ2部第10節

静岡SSUボニータとつくばFCレディースの試合に

日頃よりご支援いただいております静岡県セイブ自動車学校様に

ご招待いただきました。

ブラジル人保護者50名、生徒46名がボニータの応援に行きました。

PHOTO-2022-05-29-12-53-30.jpg   PHOTO-2022-05-29-19-52-12.jpg

PHOTO-2022-05-29-15-05-57.jpg   PHOTO-2022-05-29-15-29-40.jpg

PHOTO-2022-05-29-16-52-08.jpg   PHOTO-2022-05-29-19-52-12 (1).jpg

晴天に恵まれ暑い日になりましたが

白熱する試合に盛り上がりました。

静岡県セイブ自動車学校様、ありがとうございました。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/31
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

5月28日(土)

浜松アクト大ホールで開催された

松山バレエ団「ロミオとジュリエット スペシャルバージョン」に

文化庁子供文化芸術活動支援事業の一環として

ご招待いただきました。

本校から22名の高校生が鑑賞しました。

息つくしまもなく続く音楽と、色とりどりに繰り広げられる舞台に

あっという間の2時間半でした。

今年で70年踊っていらっしゃる、あのプリマバレリーナ森下洋子さんの

笑顔と舞い姿も健在!! みんな息をのみました。

IMG_2900.JPG    IMG_E2934.JPG

松山バレエ団さま、素敵な時間をありがとうございました!!

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/31
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年5月28日

晴れ渡った週末、キャンペーン中でお忙しいスズキ自販 篠原さまへ

また生徒が伺わせていただきました。

構内でお見かけする紅一点の女性整備士さんと一緒に

お手伝いをさせていただきました。

2022-05-28 11.54.21.jpg   2022-05-28 11.07.35.jpg

スズキ自販 篠原のスタッフの皆様

ありがとうございました!!

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/22
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年5月21日

4月28日、スズキ自販様への職場訪問をさせていただきましたが

希望者が多かったため、さらに2日×二名の訪問の機会をいただき

本日、第一陣がお世話になりました。

作業予約ボードのご説明のあと、工場内をご案内いただきました。

次々と入庫する車の点検修理作業を間近で見ることができ

作業の仕上げの車内清掃などのお手伝いもさせていただきました。

車内清掃ひとつを取っても、お客様のことを考え

細かい配慮の元に行われていることのご説明を受け、丁寧に取り組みました。

生徒たちは現場を見れたことで、大きな刺激を受け

自分の進む道について、さらによく考える様子が見えました。

IMG_2828.JPG     IMG_2826.JPG

IMG_2827.JPG     IMG_2831.JPG

あともう1日お世話になります!

スズキ自販の皆様、ありがとうございました!!

    

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/22
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年5月11日

昨年度、新型コロナで世界の動きが止まったような時に

「今、必要なものは何ですか。」とお声がけいただき、

子供たちが授業の合間に行う手洗いで不足がちだった石鹸をご寄附いただきました。

現在、状況がおさまりつつあるとはいえ、手洗い励行はずっと続いていきます。

また今年もご寄附いただけるお知らせをいただき

小学4年生が代表で沢山の石鹸とタオルをいただきました。

DSC03025贈呈.JPG DSC03021全員.JPG

浜松東ロータリークラブの皆様、ありがとうございました!!

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/22
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年5月9日

先日、職業講話にも来てくださったアイファーム様より

全校生徒・職員へブロッコリーをいただきました!!

IMG_ブロッコリーアップ.jpg

IMG_幼稚園子供と.jpg

                        

気温も上がってきたので、サラダに変身したブロッコリー達の写真が

その日のうちに送られてきました。

IMG_サラダ.JPG

IMG_サラダ (2).JPG

アイファーム様、ありがとうございました!!

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/09
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年4月28日

本校の高校3年生の2名がスズキ自販浜松様へ伺いました。

「日頃、お客様が入ることはありません。」と担当の方が仰る整備工場です。                                

image001.jpg実際のエンジンに触れたり、備品の管理、廃材の分別、車検内容、コンピューターで

管理された顧客プラン表などをご説明頂きました。

        

 image004.pngimage007.jpg

整備・点検を終えた車は内部清掃を終えた後、洗車にかけられます。

その後のから拭きをお手伝いさせて頂きました。

image008.jpg

image009.png

スタッフの方々が、お一人お一人違った内容の業務にテキパキと取り組んでいらっしゃる様子と

責任を負った仕事内容の複雑さに圧倒されていました。

普段は見ることができない貴重な場を訪問させて頂き

ありがとうございました。

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/05/09
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年3月25日・4月22日

いつもご支援を頂いている浜松東ロータリークラブ様から

2回に渡る"FM Haro!"への出演の機会を頂きました!!

場所は皆さん、良くご存知のソラモ内にあるUP-ONスタジオです。

image002.pngimage001.png

出演は、普段インスタグラムやFacebookで学校の様子を日本に住むブラジル人達や 

母国に向けて発信している、ジャーナルクラブの生徒達でした。

浜松とその周辺市に、学校の特色や授業、部活動の様子、そして自己紹介などを

生の声で多くの日本の方々に聞いて頂けるチャンス!!   

    image005.jpg       image007.jpg

image008.jpg

初めてのスタジオに緊張していましたが、パーソナリティーの北島さんのフレンドリーな

進行でアットホームな中、沢山のお話をさせて頂きました。

貴重な体験をありがとうございました!!

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/03/28
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年 3月25日 

毎月、当校へブロッコリーをご寄付くださる株式会社アイファーム様が

職業講話に来てくださいました。(ブロッコリーもお持ちくださいました)

DSC02923.JPG

昨年からのプログラムでしたが、新型コロナで滞っていたところ

状況が落ち着いてきたので再度、プログラムが発進しました!!

アイファームの担当の方はゆっくりで丁寧な日本語で生徒にお話しくださいました。

生徒たちはアイファーム様の方で作成していただいたスライドを

ポルトガル語に翻訳したものを同時に見ていきました。

DSC02937.JPGDSC02928.JPG

実はこれには膨大な作業がありました。

アイファーム様が展開される農業の最新技術について作ってくださったスライドを

本校の日本語教員と母語教員で翻訳に取り掛かり、さらに専門用語などは

再度アイファーム様にご説明願い、理解して落とし込み翻訳をするという

根気強さと緻密さが要求されました。

「同時通訳でやれば?」という声があるかもしれません。

ですが、やはりそこにも専門的な分野である場合はプレゼンテーターと

通訳者のすり合わせ無しでは成り立ちません。

さらに、通訳を聞きながらだと生徒たちにとっては倍の時間

二言語を聞くことになり折角のスライドも時間と共に

意味をなさなくなっていく恐れがあります。

動画も含めたプレゼンテーションで

今まで知ることのなかった現代の農業の世界を勉強させていただきました。

最後には生徒たちから感謝を込めて、いつもいただいているブロッコリーが

どんなふうに料理されているのか紹介するプレゼンテーションを行い

お礼の色紙をお渡ししました。

アイファーム様、ありがとうございました。

プレゼント色紙 (2).jpg DSC02947.JPG

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/27
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2022年2月21日

【 就職のための日本語クラス 発進!!】

年明けからの新型コロナ感染拡大を受け、本校では6年生〜高校生のオンライン授業を続けていましたが

ようやく2月半ばからムンド校の生徒達が全員揃って対面授業が始まりました。

今年度で3年目になる「就職のための日本語クラス」も2月21日にスタートしました。

日本語に自信のある生徒、日本語を発するのに恥ずかし気な生徒、と様々ですが

"日本で就職する"という明確な意志が見えるメンバーでスタートです。

就職の際に必要な日本語力や知識をつけ、いつでも自信をもって就職活動に向かえるように準備を進めていきたいと思います。

初日は日本式の"お辞儀"の仕方で緊張をほぐし、恥ずかしがることなく自己紹介できるようロールプレイを行いました。

続いて、パソコンとプロジェクターで共有しながら"どんな仕事があるのか意見を出し合いながら語彙確認し、

日本語・ポルトガル語で入力するなど日本のパソコンの使い方も経験しました。

社会への一歩を踏み出す前に多くの体験を積んでもらうため尽力します。 

                      

IMG_2148.JPGIMG_2152.JPG

※ キャリア教育事業は、「ドコモ市民活動団体助成事業」からの助成金により実施しています。

 MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/) 

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/23
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

日本語能力試験 合格者札かけ式

 2月22日昼休み、合格した生徒たちの札かけ式を行いました。

 ムンドではたくさんの生徒たちが、日本語能力試験に挑戦しています。

 N5~N1までの5つのレベルがありますが、一番上のN1は日本人でも難しい問題が出てきます。N2,

N1に合格すると、日本での大学進学の道が開けます。また、就職する生徒にとっても大事な資格になり

ます。そのため生徒たちは、合格目指してそれぞれに努力を重ねています。

 めでたく合格すると、合格者は校内の「合格者名」に自分の名前の札をかけることができます。N1合

格者は、写真入りの合格証が廊下にも掲示されます。

 昼休みの「札かけ式」には、合格者だけでなくたくさんの生徒が集まりました。

 合格者は、一人ひとり校長先生に名前を呼ばれ、自分の名前の札を合格級のところにかけます。集ま

った仲間たちから歓声があがると、それに応えたり、照れくさそうですが嬉しそうな表情を見せたりし

ていて、とても温かい場になります。

DSC02788.jpgDSC02792.jpg

DSC02799.jpgのサムネイル画像

 N1合格!(中学2年生)

 合格した生徒は、自信を深めさらに上を目指そうとし、残念ながら不合格だった生徒は、「次こそ

は!」と決意を新たに挑戦しています。そして、応援に集まっていた生徒たちにも「次回は受けてみよ

う。」というモチベーションになっています。日本語担当教師たちは、そんな生徒たちの意欲に応えら

れるようなよりよい授業を行おうと、一層身を引き締めています。

DSC02800.JPG

 

 

 

 

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/21
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

 祝 創立19周年!

 2月6日、創立19周年目を迎えました。

 静岡県にもまん延防止等重点措置が実施され、6年生~高校生はリモート授業が続いていたので、学校で一緒にお祝いすることができませんでしたが、教職員、そして小学5年生までの子どもたちとささやかに乾杯しました。

DSC02764.JPGのサムネイル画像 

 2021年もコロナ禍で行事や活動などが縮小・中止され、子どもたちも引き続き「がまん」の一年を強いられることとなりましたが、今年度、松本校長が「外務大臣表彰」、ムンド・デ・アレグリア学校が「地球市民賞」と栄誉ある賞を受賞しました。

 

 これまで、日本でも母国でも進学・就職できる学習できる「ダブルアドバンテージ」を目指し、一歩ずつ歩んできたことが認められました。教職員一同とても勇気をいただき、これからの活動の大きな原動力にもなります。

PHOTO-2022-02-07-16-45-52.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 来年は20周年の節目の年です。

 20周年目に向けて、2022年もムンド校らしい取り組みを実施していきたいと思います。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/09
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

中等部・高等部卒業式

2022年1月22日 グランドホテルにおいて

ブラジル課程中等部・高等部、ペルー課程の中等部の卒業式を執り行いました

今年もコロナ禍のため、人数制限を設けました。

通常は中等部・高等部合同ですが、今年は別々に、、、

少し寂しい卒業式になりましたが、それでも卒業生にとっては一生に一度の大切な思い出に残る日です

証書授与男子.jpgのサムネイル画像

証書授与女子.jpgのサムネイル画像

   

      ≪卒業証書授与≫

≪卒業生代表から校長へのお礼の言葉≫

「一人一人の未来が明るくなるよう、いつも導いてくださったこと心より感謝しています。

将来、校長先生より素晴らしい人に出会うことはできないと思います。

たくさんの忘れられない思い出をありがとうございました。」(抜粋)

メリッサ.jpgのサムネイル画像

ガウン集合写真.jpg2021.jpg

脱帽式.jpg

ムンド校で過ごした日々を力に変えて

それぞれの未来に向かって歩んでくれることを願っています

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/09
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

幼稚部・小学部卒業式

2022年1月15日 

ブラジル課程幼稚部・小学部の卒業式を執り行いました

ブラジルは「基礎教育課程Ⅰ」が日本の小学校1年~5年生、

「基礎教育課程Ⅱ」が6年生~中学3年生です。ですので、小学部は5年生が卒業式を迎えます

今年もコロナ禍のため、感染防止に気をつけながらの実施となりました

≪幼稚部卒業証書授与≫

DSC02550.JPGDSC02551.JPGのサムネイル画像

DSC02534.JPG

≪小学部卒業証書授与≫

DSC02596.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像DSC02562.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

DSC02554.JPG

DSC02665.JPGDSC02670.JPG

DSC02600.JPGDSC02645.JPG

DSC02661.JPGDSC02660.JPG

2月の新年度からは、それぞれ次のステージでの学校生活が始まります

ムンド校では母語でしっかりと学習を積み上げ、日本語能力も身に着けられる授業を実施しています

"ダブルアドバンテージ"の機会を充分に生かしてくれることを願っています

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/02/03
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

「2021年度 国際交流基金 地球市民賞」の受賞団体

ムンド・デ・アレグリア学校が 選ばれました!!

皆様の日ごろの温かいご支援のおかげで 受賞することができました。

教職員生徒一同、皆様に 心より感謝申し上げます。

▽「地球市民賞」トップWEBページへ

国際交流基金 - 国際交流基金地球市民賞 (jpf.go.jp)

▽「国際交流基金」トップWEBページへ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日本語 (jpf.go.jp)

2022-02-04.png

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/01/28
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

ラーメン三太様でのインターンシップ

2021年12月21日(火)、22日(水)

高校3年生の生徒がラーメン三太様のご厚意によりインターンシップをさせていただきました。

インターンシップ前には、現場で生徒が言葉で戸惑うことなく可能な限り仕事に取り組めるように、

店内で使われる物の名前や接客用語などを日本語クラスで事前学習しました。

外国籍生徒には、そのような準備はとても大切です。

 

ラーメンの内容については、ラーメン好きな生徒達の方がよく知っていることも多く、

更に接客用語も「こういう場合、店員さんは何て言いますか?」と質問すると

スラスラと答えることができました。

実体験から覚えた日本語は強いな、とこちらも再認識させられました。

授業では大いに盛り上がりながらも、やや緊張しながら当日を迎えましたが、

食に興味のある生徒だったので、「親切なお店の方々に助けて頂きながら働けて楽しかった」

と話してくれました。

IMG-0341.JPG    IMG-0342.JPG

ラーメン三太の皆様

ありがとうございました。

※キャリア教育事業は、『ドコモ市民活動団体助成事業』からの助成金により実施しています。

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2022/01/12
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

「遠州工業株式会社」様にて職場見学させていただきました

2021年11月30日(火)

遠州工業株式会社様(浜松市南区)を訪問させていただきました。

まず初めに社長様から会社の概要をご説明いただきました。

こちらの会社では、ブラジルやベトナムの従業員もいらっしゃるので、外国籍の生徒にとっても溶け込みやすく、また、入社時に日本語が初級レベルであってもブラジル人の先輩がいるので、働きながら日本語を学んでいけば大丈夫とお話しくださいました。

DSC02199.JPG  DSC02201.JPG

次に工場内見学をさせていただきました。日本語が初級の生徒には、ブラジル人の従業員の方が通訳をしてくださったので、初めて見る機械や作業に集中して見学することができました。

DSC02205.JPG  DSC02208.JPG

工場見学後は質疑応答の時間も設けていただきました。

DSC02215.JPG

キャリア教育、特に外国籍生徒の就労支援においては、自分の目で見て体験できる

職場見学、職場体験、インターンシップは日本人の就労支援以上に重要です。

遠州工業株式会社の皆様、

貴重な機会をいただきありがとうございました。

DSC02216.JPG

 MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/12/15
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

☆★ 日本語教師を募集します!★☆

※2022年2月3日をもって、本募集を締め切りました。

本校に 興味を持ってアクセスしてくださった皆様、ありがとうございました。

 ムンド・デ・アレグリア学校で

「是非、外国籍の子どもたちに日本語を教えてみたい!」という意欲のある方、 日本語教師イラスト.jpeg

お待ちしております!

~ 募集内容 ~

□ 仕事内容:1、当校在籍のブラジル人およびペルー人児童・生徒への日本語教育

       2、学校業務全般(授業スケジュール管理、学校行事の関連業務 等)

□ 勤務形態:常勤職員 ※非常勤講師を ご希望の方は、ご相談ください。 

□ 就業時間: 8:00~ 16:45(昼休憩等含む)

□ 勤務日数:週休二日(土・日休)※土曜日については要出勤日あり

□ 給  与:月額 165,000円 ※試用期間あり 入校後3か月

□ 採用条件:下記➀および➁

➀ 当校の教育方針を理解し、日本語教育関連業務において意欲と向上心がある方

 ※応募時の資格や経験は不問ですが、

  働きながら 当校で実践している指導法等を学んで頂く必要があります。

 (資格とは:大学で日本語教育を主/副専攻した方、日本語教育能力検定試験に合格した方、

  日本語教師養成講座420時間を修了した方、小・中・高校教員免許をお持ちの方 等)

➁ 基本的なパソコン操作(エクセル、ワード、パワーポイント)ができる方

□ 募集人数:1名

□ 通勤方法:車通勤可、駐車場有

★ 詳細につきましては、お気軽に 下記 担当者の連絡先に直接お問い合わせください

【学校法人 ムンド・デ・アレグリア学校】

 担当者:コーディネーター 岡 則子(おか のりこ)

 連絡先:090-2168-2452

 メールアドレス okamundodealegria@gmail.com

  ※所在地は当ホームページ内の「所在地・アクセス」をご確認ください。

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/11/30
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

パソコンを使っての授業(就職のための日本語クラス)

近年、仕事でパソコンを使うことは当たり前になってきました。

本校のブラジル課程でも「情報」の授業があり、コンピューターについて生徒は学んでいます。とはいえ、本校には生徒が使用できるパソコンの台数が十分にないので、テキストだけで学ぶことが多く、実践はほとんどない状況です。

生徒は、情報系の知識はありますが、日ごろポルトガル語でスマートフォンやパソコンを使っているので、日本語での入力や操作には大変不慣れです。

できれば生徒たちが日本語で入力して使用できるようにパソコンが欲しいと思っていました。そんな中、ドコモ市民活動団体助成事業様からの助成金により、生徒が使用できるパソコンを購入することができました。

日本で就職を目指す生徒にとっては、日本語での操作は不可欠であることから「就職のための日本語クラス」で、基本的な入力練習などをサポートしています。

DSC02146.JPG DSC02149.JPG

教職員一同、今後も精進して参ります。

※キャリア教育事業は、『ドコモ市民活動団体助成事業』からの助成金により実施しています。

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/11/10
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

2か月早い『書初め教室』

当校では、毎年、日本文化学習の一環として『書初め』を行っています。通常は新年1月に新たな気持ちで書くものですが、ブラジル人学校は12月が学年末です。クリスマス、新年にかけて一時帰国をする生徒も多く、『書初め』を書けません。そこで今回は、一人でも多くの生徒が毛筆で字を書けるようにと前倒しに実施しました。

6年生から高校生までの生徒が、それぞれ自分の好きな漢字を一字選び、慣れない毛筆に苦戦しながら書き上げました。

DSC02116.JPG DSC02112.JPG

「愛」や「夢」は書くのが難しいですが、人気があります。

DSC02114.JPG DSC02113.JPG

学校の廊下に全員の作品を展示しました。

まるで、新年を迎えたようです。

DSC02125.JPG DSC02128.JPG  

DSC02130.JPG DSC02121.JPG

クラブ活動の時間に、半切に書いた生徒もいます。

とても生き生きと上手に書けました。

DSC02117.JPGDSC02141.JPG DSC02142.JPG  

DSC02137.JPG DSC02136.JPG

緊張してゆっくりと時間をかける生徒、一度で豪快に書く生徒、文字には個性が溢れています。

書道は大切な日本文化の一つです。当校の日本語教育では、「言語」だけでなく、「文化・習慣・マナー」も指導しています。

1年に一度の『書初め』、今年も楽しくできました!!

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/10/29
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

携帯ショップ職場体験

2021年10月25日(月)

就職クラスの生徒二人が携帯ショップで職場体験をしました。

DSC02060.JPG

このショップには、本校の卒業生が正規社員として働いています。

職場体験の当日も二人の先輩である卒業生がポルトガル語と日本語、両言語で説明をしてくれたので、二人の緊張もほぐれました。


DSC02065.JPG

日本で仕事をしていくためには日本語習得が不可欠ですので、就職クラスでも日本語を頑張って学習している二人です。

自分たちの先輩がポルトガル語と日本語を使って働いている姿を見て、二人のモチベーションもあがります。

接客時の敬語は難しいようでしたが、商品説明も含め、国籍に関係なく、皆入社してから覚えていくことが多いと聞いて安心していました。

様々な職場体験を通じて自らの職種を自分で決められることが職場体験の目的でもあります。

1月の卒業までに正規雇用として就職先が決まるようにラストスパートです。

アミックテレコム株式会社auショップイオン浜松志都呂店の皆様

ありがとうございました。

※キャリア教育事業は、『ドコモ市民活動団体助成事業』からの助成金により実施しています。

MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/09/29
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

正社員として就職決定!!

タツヤ写真.png

本校卒業生のイノウエタツヤが正社員として自動車整備会社への採用が決定しました。彼は卒業後、派遣社員として働いていましたが、家庭の事情でブラジルへ一時帰国しました。そして、2年ぶりに日本に戻ってきて、学校に挨拶に来ました。

ちょうどその日が整備士の「職業講話」のリハーサル前日。彼は車に興味があったので、リハーサルへの参加を促し、リハーサルで整備士の仕事や資格について学習して、さらに興味を持ちました。静岡県自動車整備振興会様が彼と話をしてくださり、すぐに会社をご紹介いただき応募しました。

入社試験に向けて、急遽、「就職クラス」で履歴書・面接指導を実施。一次面接を無事通過、筆記試験もクリアし、最終の社長面接も見事合格し採用が決まりました。

彼は、在学時、母語の学習に加え日本語の勉強も積み重ね、日本語能力試験N2を取得していたので、その努力も実った形になります。今後は正社員として自動車整備会社で働きながら、国家資格取得に挑んでいきます。経済的な理由により進学が難しい生徒の多い中、働きながら資格取得のできるこの制度はとても魅力のあるものです。保護者のほとんどが非正規労働者で、安定しない生活を送る中、一人でも多くの正社員を輩出することがキャリア教育の大きな目的です。

10月1日より社会人生活がスタートします。地道に努力を続け、4年後、立派に二級自動車整備士の国家資格を取得できる日を期待しています!

※キャリア教育事業は、『ドコモ市民活動団体助成事業』からの助成金により実施しています。

  MCF公式WEBサイト(http://www.mcfund.or.jp/)

                

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/09/23
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

★☆スクールバスの運転手さんを募集しています!☆★

~募集内容~

■ 仕事内容:生徒送迎バス運転(中型)

                      

■就業時間:6:30-8:30、16:30-18:30

(午前と午後の間の時間は、趣味や休憩など自分の好きなことを自由に!時間を有効利用できます!)

■休日:土曜・日曜、GW・夏期・年末年始休暇

■資格:要中型免許(8t限定不可)以上

■待遇:車通勤可                   

■応募:まずはお気軽にお電話ください。

    <受付時間>8:30-16:45

浜松市西区雄踏町宇布見9611-1

☎053-482-7668

担当:真島

学校法人ムンド・デ・アレグリア学校

学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
学校法人 ムンド・デ・アレグリア
2021/09/09
学校法人 ムンド・デ・アレグリア

(一般社団法人)静岡県自動車整備振興会様に「職業講話」を実施していただきました

 9月1日と7日の2日間、リモートにて高校生にむけて整備士の職業講話を実施していただきました。

DSC01686.JPGDSC01744.JPG

 

 

 

 整備士になるためには通常専門学校に進学しますが、生徒の保護者の多くが経済的な問題を抱えています。これまでも進学を希望しても金銭的な問題で断念しなければならない生徒が多くいました。今回の職業講話は「自動車整備工場で働きながら国家資格を取れる」ことをお話しいただけ、また一つ生徒の進路の可能性が広がるものとなりました。

 職業講話は9月1日実施の予定で準備を進めていただいていましたが、静岡県にも8月下旬に緊急事態宣言が発出され、学校は生徒の安全を守るためリモート授業に切り替えざるを得ませんでした。職業講話については延期の選択肢もありました。しかし、ブラジル人学校の卒業は1月なので、3年生のためには1日にどうしても開催したいとの意向をお伝えしリモートでの実施を快諾いただきました。

 日本語で実施される講義については、ブラジル人学校では生徒の日本語レベルが様々なので、日本語が初級レベルの生徒にも講義がわかるように配慮しなければなりません。一番簡単なものがその場での通訳ですが、子どもたちにとっては非常にストレスがかかるものです。両言語を聞かないといけないので、生徒の集中力が途切れ、せっかく日本語で講義を聞くいい機会であるにも関わらず日本語に集中できないからです。

 そこで、パワーポイントの資料をポルトガル語に翻訳し、当日は日本語でお話しいただきながらポルトガル語のパワーポイントをご使用いただき、講義後の質問のみ通訳を介するという方法を取りました。この方法は打ち合わせ・メールのやり取り・リハーサルとかなりの準備が必要でした。そして、リモートでの開催に切り替えたため、1・2・3年生、学年ごとに3度にわたり講義をしていただき、講義をしていただいた方にはお忙しい中、多くの時間を割いていただいきました。